携帯キャリアとスマホ

スマートフォンが登場してから、大容量のデータ通信が小さい端末でも可能となりました。
これは、消費者側としてはとても良いことだと言えます。

ただし、データ容量が増えた分だけ、どうしても通信費用も高くついてしまうようになってしまいました。
また、キャリアで購入するとスマートフォンが分割払いか一括払いかの2択になります。分割払いにした場合は、2年間の契約期間の縛りになることが多いです。
途中で機種変更をしようものなら、支払残金を支払う必要がありますし、キャリアの契約解除をしようものなら、違約金がかかります。

そこで、消費者にとって有用なスマートフォンの手に入れ方があります。
それが、白ロムの中古携帯を中古市場で購入することです。白ロムの中古携帯とは、キャリアの情報が入っていない端末のことを指します。
昨今の携帯端末には、端末自体にキャリアの情報が入っていることが少ないです。キャリアの情報が入っているのは、あくまでSIMカードなので、白ロムの場合はSIMの情報がない端末を指します。
したがって、白ロムの中古携帯は、俗にSIMフリー端末などと呼称されることもあります。

中古携帯の購入もそれなりにリスクがありますが、メリットもあります。
双方を調べて、メリットが勝れば中古携帯を購入した方が良いのかも知れません。

お勧め情報サイト

レンタル携帯を利用するならこちらのサイトでレンタルする事ができます。ビジネスの為に一台持っておくと良いですよ。
今話題の格安スマホはどこがいいのか?こちらで徹底的に比較していますよ!|スマホ比較.net

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし